<プロフィール>

★こんにちは!音楽の楽しさを伝える伝道師「ちーぼー先生」こと山田千春です★

音楽教室講師業のかたわら演奏家として静岡東部を拠点に
ピアノソロライブ、アコースティックユニット「if 」のキーボード奏者として活動しています。
...........................................................................................................................................................
★私はこんな先生★
・元中型二輪ライダー(カワサキのバリオスⅡに乗っていました)
・犬がだ~い好き!!
・スーパー戦隊と仮面ライダーが好き

・好きな食べ物は鶏のから揚げ

・将来の夢はライダーに復帰して北海道をツーリングすること

 

♪黒いハットがトレードマーク 1年365日ずっとこのスタイル♪

 

★生徒さんからはこんな風に・・・★

 

「先生って(恰好が)ピアノの先生らしくな~い!」 → たしかに・・・(苦笑)
「いつも明るくてこっちが元気になります」 → 笑う門には福来たるですからね~♪
「パワフルですごいな~って思ってます」 → 好きなことでお仕事させていただいているのでホントありがたいです(感謝)

私はちょっとロックテイストの変わったスタイルのピアノの先生です。

でも、20代、30代の頃はバリバリのクラシックの先生でした。

 

「ウソでしょ~~~~!?」いや、当の本人が一番びっくりしてます。

まさかこの年になってポピュラー音楽にどっぷりつかってシンセサイザーや電子ドラム買ったり、

バンド活動や他の楽器の人とセッションなんて全く想像してませんでしたからね。

 

なんでクラシックからポピュラーに??なんでここまで激変したの??きっと疑問に思うことでしょう

その激変したきっかけについて書こうかなと思います

長文ですが読んでいただけたらうれしいです^^

 

 

私は演奏するのが大好きです♪演奏してる時はすごくシアワセです。

昔の私、20代、30代の頃も弾くのは好きでした。でも人前でとなるとちょっと苦手でした。なぜなら・・・

 

譜面がないと弾けなかったから

 

「ちょっとピアノ弾いてよ~」記憶を頼りに弾いても完璧にできない

覚えが悪いのか、センスないのか、譜面さえあれば初見得意だからできるのに、

ないとできないなんて・・・それが常日頃ストレスでした。

 

10分も、20分もかかるような大曲をいともカンタンにさらっと弾いてる

ピアニストを見ては自己嫌悪に陥ってた

 

そんな私が今のスタイルに激変するきっかけになったのが40代。

最愛の主人に先立たれて大黒柱として事業主としてやっていかなきゃいけない立場に追い込まれた。

 

このまま普通のクラシックのピアノの先生では生活していけない。その時にブログを通じて出会ったのが

キッズポピュラージャズ講座。なにか活路が見いだせるかもしれない!ピンときて直感で即申し込み!

 

現役のプロのミュージシャンの先生のもとで約1年半。ポピュラー音楽の基本的な考え方からセッション

そしてライブまで一緒にやらせてもらうという夢のような幸運に出会えた。

 

地元でボランティアで演奏活動をしていくうちに伊豆高原のライブバーから声がかかって

オールディーズバンドのキーボード奏者として約1年やらせてもらえた。

手を痛めたピアニストの急きょ代理ということで話をいただいたのが

そもそもだったのにここでも幸運に恵まれた。

 

ただここで大きな壁にぶつかった。

他の奏者は譜面が読めない、読めなくても普通に演奏できる方ばかり。

エレキギターやベースやドラムと合わせた経験がない。

 

最初「好きに弾けばいいんだから」こう言われた時にはホント困った。

好きに弾くってどういうこと??それにコードしか書いてない譜面でどうやって演奏するの??

クラシックの頃は先生がこと細かく教えてくれた、それとは全く正反対の扱いに戸惑うことばかり

 

細かいことまでメンバーはいちいち教えてはくれない、

答えは自分で見つけるしかなかった。わかんないなりにやるしかなかった。

 

慣れない耳コピで音を夢中で拾って、拾えるようになると、相手の音を聞く余裕もでてきた。

他のコード楽器の邪魔にならないように自分の音をはめるコツがわかるようになってきた。

 

半年くらいったった時「ちーぼーはすっかりバンドのキーボード奏者になったね」

これで少し自信がもてるようになった!!

 

その後もアドリブを完コピから少しずつオリジナルを入れられるようにしたり、

シンセサイザーの音色もいじれるようになってきた

 

残念ながらバンドは今は解散してしまったけど元メンバーのボーカル、ベース、そして私の3人で

アコースティックユニット「if」として今でも定期的にライブ活動している。

考えてみればこれもラッキーなこと。

 

仕事の合間をぬっての月に1、2回のライブ、リハーサルは1日5時間演奏なんてザラ!

でも全然苦しくない(キッパリ!!)今は人前で演奏するのか大好き♥楽しくってしかたないです

だって譜面なくてもコード譜さえあればなんとか曲にできるし、

この年になってもどんどん曲を覚えられるようになってきたから。

 

生活のために、とやり始めて夢中になってるうちに気がついたらこうなっていた、

周りの方のおかげでできるようにさせてもらった、できるって可能性に気づかせてもらって今、現在に至ってます。

 

ホント人生ってわかんないもんだな~って思います。

  

曲が弾けるとうれしいし、楽しいですよね♪

譜読みが苦手なら耳コピでも手グセを盗むでもいい、ジャンルもクラシックに限らなくてもいい

 

レッスンではここまでの経緯、経験から譜読みが苦手でも曲が弾ける独自の方法を展開

型としくみを覚えてあなたなりの音楽が楽しめるアドバイスをご提供しています

  

今は無料で音楽配信やダウンロードできたり、スマホやタブレットでかんたんに音楽を作れたりと

本当にエキサイティングな時代になりました。

 

今の時代であるからこそ取り入れられる情報や知識をフルに使って

みなさんに音楽のある楽しい生活を応援する

それが講師として演奏者としての私の使命だと思っています。

 

こんな一風変わったピアノの先生ではありますが興味がありましたらどうぞお気軽に問い合わせて下さいね

 ~私の音楽歴~

 

5才からピアノ、19才からエレクトーンを始める 

ヤマハ音楽教室システム講師を3年間つとめたのち退職 20代半ばで初めてポピュラーピアノの指導を受ける 

 

29才で結婚。長女、長男を出産後しばらくしてレッスンを再開。

平成22年12月主人の病死を機に「自分は音楽しか自分を生かせる道はない」と起業。

平成24年1月「ハルポピュラー音楽教室」を立ち上げる 

平成25年3月より東京のドリームミュージックジャズポピュラー科講師ヨッシー佐藤先生の

キッズポピュラージャズ講座ステップ1、ステップ2、ステップ3受講

 

地元地区ふれあいサロンや夏祭りでの演奏、平成25年12月に自身初ライブ開催

 

平成26年1月 第1回「VIVA!ライブ&セッション」企画、演奏

平成26年7月 第2回「VIVA!ライブ&音あそび会」開催

平成26年3月 自身初セミナー講師として九州福岡にてキッズポピュラージャズ講座ステップ1を開催。

        5月に大阪にて開催 10月に静岡にて開催

平成27年7月 第3回音あそび会セッション わっしょい!お祭りライブ企画・開催

平成27年5月より伊豆高原ライブバーJiro'sにて昭和歌団バンドのキーボード担当

平成27年12月より伊豆高原Jiro'sにて「ちーぼーライブ」ピアノソロライブ開始

平成28年1月より伊豆高原Jiro'sにてオールディーズバンド「JIRO TRAIN」のキーボード担当

平成29年6月にてオールディーズバンド「JIRO TRAIN」解散。

平成29年7月よりボーカル、ベース、キーボードのアコースティックユニット「if」のキーボード奏者として

         三島、沼津など静岡東部を中心にライブ活動開始

 

音楽教室講師として指導にあたるほか、県東部を中心にライブ、セッション活動。

音楽の楽しさを伝える伝道師「ミュージックエヴァンジェリスト」として積極的に活動している

プライベートでは一家の大黒柱 2児の母として日々奮闘中

<ちーぼーの演奏風景動画>

ユニット「if」にての演奏

オールディーズバンド「JIRO TRAIN」にての演奏

<資格>

NPO法人日本こども教育センター キッズポピュラージャズ上級認定講師

ヤマハピアノグレード、指導グレード5級 取得